モーニングアフターピルを安く、そして事前に買える通販

カートの中にクリアな地球儀

アフターピルを使用する際には病院へ行き診察をしてもらい、医師の処方があって使用ができるわけですが、その場合1回の処方に対し高額な費用請求を求められますので、避妊をする際の負担が重くのしかかることになります。

しかし通販を使う際には病院の処方と比べて価格が安い上に購入する際のハードルも低く非常に買い易いというメリットがあります。

通販で購入すると病院との処方と何が違うのか、メリットとデメリットには何があるのかを理解しておくと良いでしょう。

通販と違って、病院で処方できるのは必要になってから

一般的なアフターピルの使い方となるのは、病院での処方してもらうことでの薬の服用となります。

病院で処方してもらうためには性行為後に明らかに避妊を失敗したことが分かった場合や、もしかしたら避妊が正しく出来ていないのではないかといった不安がある場合に利用可能となる方法です。

病院では薬を事前に処方してくれるということはなく、避妊に失敗していると診察により分かった時点で医師の処方により薬を入手することが出来ます。

そのため避妊を失敗して必要になったとき初めて薬を貰えるので、失敗に気づくのが遅ければアフターピルの効果も100%発揮できない可能性もありますし、自分の判断で薬を処方して欲しいとお願いしても医師の判断を仰ぐしか薬を処方してもらえないので、その点においても不自由を強いられることになります。

予備で複数個アフターピルを処方してもらうということも不可能ですので、万が一に備えておくということも病院での処方の場合は出来ません。

自由なタイミングで安くアフターピルが買える

女性がスマホで通販をしてる
通販を利用してアフターピルを買う場合、非常に利便性が高く購入に対する自由度もあるというメリットがあります。

病院は必要になったときでしか処方してもらえないのに対し、通販の場合いつでも自分の意思で購入することが出来ますし、その際の購入金額に関しても病院での処方と比べると5~10分の一程度の金額で購入できます。

そのため遥かに安い価格で購入できるため費用負担も大幅に軽減することが出来ます。

なにより予備としてアフターピルをいつも常備しておくことが可能となるので避妊失敗した際の対処も早急に行えますし、身近にアフターピルを持っておくことによる精神的な安心感も得られます。

すぐ飲むことができれば高い避妊効果が発揮される

アフターピルは避妊に失敗しているのではないかと気づいてから、できるだけ早い段階で飲むほど効果が高くなります。

これは時間が経てば経つほど効果が弱くなるということでもありますので、どのタイミングで薬を飲んだのかが性行為後の避妊を成功できるかどうかに直結することになります。

12時間以内であればほぼ100%の避妊効果が得られますし、24時間以内でも98%程度の避妊が可能となります。

しかしそれを過ぎればどんどん効果は下がっていき72時間を越えてしまうと50%程度の避妊効果しか得られなくなります。

もし避妊出来ていないこと3日経ってから気づいた場合には病院で処方してもらってもかなり避妊率が低く妊娠リスクが高まることになりますし、もし近くにアフターピルを処方してくれる病院が無い場合も、行くまでに時間がかかりアフターピルを飲むのが遅れることもあります。

天災などで家から出られない場合も考えられますし、自分の体調が悪く家から出られず病院になかなか行けないという場合も考えられますので、そういった状態に直面すると病院で薬の処方をしてもらうのが大幅に遅れてしまう可能性もあります。

通販を利用して前もって購入しておけば、そういったリスクを回避することが出来ますし、避妊失敗していた場合にすぐ飲むことで妊娠リスクを軽減できます。

全て自己責任となる通販購入

胸に手をあてる女性
通販でアフターピルを買っておくと万が一の場合に大きな助けとなります。

しかし通販で購入する場合、安い価格で購入することが出来常備しておくというメリットがあるのに対し、購入から使用に至るまで全てを自己責任のもとで行わなければいけません。

使用してトラブルが合った場合には自分の判断で使用したわけですので対処も自分で行う必要がありますし、購入した際にトラブルがあった場合も誰の責任でもなく自分自身の責任で解決しなくてはいけません。

自由にしかも安く購入できる反面、必ず自己責任という責任がついて回りますのでその点を十分に理解しておく必要があります。

偽物を販売、など信用出来ない通販サイトの見分け方

通販でアフターピルを購入する場合、偽物を販売しているサイトや、信用できない悪質なサイトの利用をしないように注意する必要があります。

通販の場合手軽に安く購入できる反面、玉石混合で良いサイトと悪いサイトが入り乱れています。

そのため場合によっては悪質なサイトで購入してしまい偽物を掴まされる恐れもあるので、それを見分ける方法を知っておかなければいけません。

安全なサイトの場合特定商取引法表記が必ずありますのでそれがあるかどうかで判断することも出来ますし、サイトを運営している企業が正規品であると保証しているかどうかも見分けるためのポイントとなります。

何か合った場合にサポート体制がしっかりしているサイトも信頼できる通販サイトとなりますので、こういった点を確認して購入すると良いでしょう。

それと他と比べてあまりにも価格が安いサイトにも注意が必要となるので、ある程度の相場を調べてその基準をもとに価格の判断をすることも重要なポイントとなります。

アフターピル服用後、安静にしても副作用が悪化する場合には病院へ

デスクの上で手を組む医師
通販でアフターピルを買って服用することで自宅に居ながら避妊を行うことが出来ます。

しかし服用後に副作用が起きてしまい、その状態が悪化する場合には速やかに病院での診察を受ける必要があります。

アフターピルを飲むことで副作用が起きるのは必ずではありませんがおよそ2割程度の人に現れますし、その症状は人により大きく異なります。

軽い副作用であれば時間が経てば治まりますが、薬が合わない、副作用の症状が重い場合は副作用が酷くなることもあるので、そのままにしておかず病院にいき適切な処置をしてもらうようにしましょう。

通販の利点を知れば、かなりお得に避妊ができる

病院での処方と通販で買う場合とではかなりアフターピルの入手に関して違いがあります。

通販の利点を知り上手に使えば価格も安いですし常備しておくといったことも可能となります。

その利点を理解して正しい知識を得た上でアフターピルを使うことでより安全に安心して避妊を行うことができるでしょう。

場合によっては病院の利用も考えなければいけないこともあるので、病院と通販それぞれの利点を知り使い分けるようにしましょう。

通販で安く買うことが出来るアフターピルが安心な理由について詳しい記事はこちら≫≫